« September 2015 | Main | October 2016 »

灘の酒蔵

2月10日は、神戸空港16:20発新千歳空港18:10着の航空券を購入していたので、午後3時くらいまで神戸の観光をしようと思った。しかし、全く調べていなかったので、有馬温泉にあるホテルの従業員に観光しておいたらいいような所を伺った。灘の酒蔵を巡ると中を見学できたり試飲もできると勧められたので、私と一緒に旅行していた酒類が好きな人はそれは良いじゃないかとなった。
灘に着いた。剣菱、白鶴など様々な酒蔵があって、見学予約していなくても見学できた。いろいろな酒蔵を見て試飲したのでかなり酔っちゃった。何も買わないつもりだったのだが、私が好きな味の日本酒があったので購入してしまった。

ちなみにこの日は新千歳空港が大雪だったらしく、午後3時20分くらいに神戸空港に到着したが、機材調達が遅れて17:35神戸空港を条件付きで発進した。新千歳空港の除雪が間に合わない場合は、帯広空港か羽田空港に向かうと。羽田空港はないよな、せいぜい函館空港だろうが。しかも途中でグルグル旋回を繰り返した。後10分以内に航空管制官から着陸許可が下りなければ羽田空港に向かうと案内が入る。そうなった場合は航空会社はホテルを紹介したり、夕食と朝食を摂れるような場所を紹介してくれただろうか。その答えは分からない。何故ならば、新千歳空港に下りることができたからだ。本当に運だけの人だな、私は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

サントリービール京都工場見学

国内大手ビール会社のビール工場見学もサントリーを残すだけになっていたことを思い出した。サッポロビール、キリンビール、アサヒビールについては過去のブログに備忘録として載せてある(サッポロビールは'札幌・千歳・恵庭 2つのビール工場飲み比べとスイーツの旅'というツアーがあったのでそれに参加したときに訪れていることをブログに載せてなかった...、今気づいた。)から良いとして、北海道に工場が無いサントリーへは行く機会がなかなか存在せず、是非も無かった。しかし、今回の旅行でサントリー山崎蒸留所に行く機会があった。最寄りのJRの隣駅が長岡京駅であることを突き止めた私は長岡京にサントリービール京都工場があることも突き止めたのである。これは国内大手ビール会社のビール工場見学もコンプリートしておくべきだろう。早速2015年12月某日に2016年2月9日の工場見学を予約しておいた。
ビール工場見学もそれぞれの工場で工夫を凝らしており、比較するのも凄く面白い。サントリービール工場では-ちょうど火を入れて、熱くなっているときは触らせてもらえないそうだが-実際に稼働している仕込み釜を触れたりと素晴らしい体験ができる。ただし、工場はメンテナンス作業中だったため、缶詰作業などは見られず、メンテナンス作業員がいろいろ見ているのが見られた。あまり見ることが無いところだったと言えばその通りだけど、やっぱりこういう機械が動作している時の方が工場感がでて良いんだな、これが。せっかく平日を選んだのに、こんなこともあるさ。工場直送ビールも売店で売っていたので、500mlのを買おうと思ったが、1月下旬のが届くことになるので350ml缶の方が2月上旬のなので新鮮で良いですよと売店員に言われた。350ml缶のを購入した。そうか、そう言えばサッポロビール工場の売店では500ml缶のサッポロクラシックを12月28日に届くように送ってもらったのだけど製造日が12月中旬だったのは、12月下旬には缶詰機を替えていたからだったのか!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

山崎蒸留所行ってきた

余市蒸留所見学、宮城峡蒸溜所見学とやった以上は、マッサン・コンプリートするしかないんじゃないか。ということで、山崎蒸留所見学を本日2016年2月9日に行くことができるかもしれないということが、2015年11月頃に分かった。2015年12月に山崎蒸留所に連絡をしたら、2016年2月分の見学予約は2016年1月から申込み受付しますと。その日は仕事があるし、予約は難しそうかもしれないと思って、一緒に旅行してくれる人に予約してもらった。うまくできた。
本日2016年2月9日、5分遅れで到着したバスに乗って出発する。これしかなかったのでね。結局7分遅れて生瀬に到着した。結局予定していたJR電車に乗れなかった。山崎蒸留所にすぐに連絡する。Google mapで調べ直したら、遅れるということになったからだ。仕方がないから連絡したら、遅れても見学可能にしてくれた。サントリー山崎蒸留所さん、ありがとう。って、落ち着いたので、駅員さんに聞いたら、見学予約した時刻に間に合うと解決できることになり、結果的にちゃんと見学予約した時刻に間に合わった。教えてくれた駅員さん、大変助かりました。ありがとう。運だけの人らしいよね、私って、ホント。
多分、今までの蒸留所見学で、かなりおもしろい方だ。行くことができる人は是非行くことをお勧めしたい。大変面白い体験ができるだろう。当然だけど、蒸留所オリジナルおつまみと蒸留所限定ウイスキー2種類を我が輩自身へのお土産として宅配してもらった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2015 | Main | October 2016 »