« November 2010 | Main | January 2011 »

シュレック・フォーエヴァー

最初から最後までいろんな映画や童話のパロディでいっぱいの大変楽しめる映画です。「いつまでも幸せに暮らしましたとさ。」というところからこの映画は始まります。ところがシュレックはそんな生活につまらなくなってしまいます。それを知って悪い悪い魔法使いランプルスティルツキンがシュレックに取引を申し込みシュレックがその契約書にサインしてしまうことからあらぬ方向に話が向かって行ってしまいます。長靴を履いた猫が大変おもしろいことになっていましたね。

って言う具合に話の方は本当に大変楽しめたんですが、くそばばぁが横で映画本編が始まるよって出ているのにもかかわらず携帯電話でメールしてやがった。私が親切に電源を切ってあげようと携帯電話をとりあげようとしてあげると急に力を入れて取り上げられないようにしたので「電源切れよ。」って私が非常に親切に申し上げると「マナーモードにします」って言いやがって鞄に入れちまいやがった。始まる直前だったから携帯電話の電源を切らなくてはいけない理由も言えずじまい。なんで映画館や劇場、コンサート会場で携帯電話をマナーモードではなく電源を切らなきゃならないのかって言うと振動する音が鳴るのだよ。携帯電話中毒患者(携帯電話が通話圏内で電源が入っていないとだめな人)は絶対に絶対に映画館や劇場、コンサートに行かないようにしてくだされ。すごく楽しく良い映画を見たのにまじ凄く腹が立った。金と時間返せ、くそばばぁ。くそばばぁめ、くたばれや、まじで。死ねや、くそばばぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2010 | Main | January 2011 »