« July 2010 | Main | October 2010 »

ヒックとドラゴン

ドリームワークスのアニメーション部門の作品はPIXARよりひねっているけど、ユーモアがあっておもしろいと思う。私は好きだな。
「ヒックとドラゴン」も他のドリームワークスのアニメーション部門の作品と同様、逆転の発想というかちょっとひねった、ただしユーモアのある描き方をしているのですごく良い感じだ。ヒックと父のストイックの親子関係とか、人間とドラゴンの関係とか、ドラゴンの秩序についての描き方がすごく楽しい。
なぜか吹き替え版しか3D上映していないのに、英語版のキャストは発表されていて日本語版のキャストの名前が公式に発表されてないっていうのが私としては納得できないんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

トイ・ストーリー3

アンディのおもちゃがどうなったか?
アンディが大学生になってとうとう物置部屋に行くことになったところから始まるのだが、アンディは本当におもちゃを大切に扱っていて、全部のおもちゃが壊れることなく残っていた! これはすごいことだと感心した。
手違いがあって「おもちゃの天国」に行っちゃった物置部屋行き予定のおもちゃをアンディの大のお気に入りのウッディが「おもちゃの天国」に助けに行く。果たして「おもちゃの天国」の実態は? ウッディは物置部屋行き予定のおもちゃを助けられるのか? 観てみてね。
実にスピーディーだし、いろいろな場所にちょっとしたパロディがあったり、大変おもしろかった。できれば3D上映でも字幕版で観たかったが。
やっぱりPIXARは良い作品作っています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2010 | Main | October 2010 »