« January 2010 | Main | March 2010 »

アバター

観ようかどうしようか迷っていて二ヶ月、ゴールデングローブ賞を取ったこともあって、見に行った。もちろん3Dである。しかも字幕版。今回初めて3D上映の字幕版を観たが、違和感はあまりない。なぜ、ディズニーがImage Movers Digital制作やPIXER制作の映画を字幕版の放映をしなかったのか疑問が出てきた。クリスマスキャロルやカールじいさんの空飛ぶ家はすばらしい映画だから外国語の映画は字幕版を観たい人なら、字幕版を選ぶと思うからだ。
さてアバターの話に戻ると、実際笑えるネタもあるし(シガニー・ウィーバーの役どころなどなど)、科学的普遍的テーマや人生の普遍的テーマもあったり優れたSF作品でもあるし、エンターテインメント性もばっちりある。本当に楽しめる映画だ。この映画のVFXはニュージーランドのWETAだ。Lord Of The Ringsのゴラムや同映画の群衆アニメーションを作っているので納得だ。今回も大変良い仕事をしていると思う。
ところでこのアバターという映画はすごくおもしろくて大変良い映画だと思うが、無理して続編は作らないでほしい気がする。作る必要性がないから。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | March 2010 »