« July 2009 | Main | September 2009 »

20世紀少年-第三章ぼくらの旗-

20世紀少年の完結編である。映画版しか見ていないのだが、あの終わり方は大好きな終え方だ。結構原作に忠実だけど終わりだけ原作とは違うそうなので、じゃあ原作はどんな感じなんだろうと本屋に寄ってみると20世紀少年の22巻と21世紀少年の上巻下巻は売り切れ、仕方がないから予約しておいた。もちろん1巻から21巻までは大人買いしたよ。残念だな。
映画の感想。手塚治虫とか藤子不二雄とか赤塚不二夫とか松本零士とか石ノ森章太郎といったときわ荘にいたマンガ家を敬愛していたと思えるような作り方をしているなと思った。そういえば原作者の浦沢直樹は鉄腕アトムに出てくるプルートゥのマンガを書いているんだったね。っていえば映画に常磐荘も出てきていたし。主人公たちはすでに大人になっているのに「20世紀少年」という名称に、最後で納得できた。「20世紀少年」(第一章)をひょんなことから観られて本当に良かった。運命の導きとはこのことをいうのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ニュースの法則-情報量と価値-

情報量が高いほど価値があるという法則に則ってニュース報道は行われるわけ。だから、国民の生活に重要なものよりも突発的に起こった大したことがないものの方が大きく取り上げられる。たとえば、芸能人の麻薬・覚醒剤・違法薬物使用による事件とか。芸能人そのものが非常に数が少ないので何かやらかしたら大きく取り上げる。つまり、ニュース報道があまり行われなくなったものは情報量が小さくなったか、本当にそれがなくなったかである。基本的には前者であるケースがほとんどだ。私たちは注意しないといけないよ。
情報量の計算式は以下の通り:
log[2]x

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPhone 3Gのコピー&ペースト

iPhone 3GSが発売されてしばらくたつけど、iPhone 3Gを購入したのが今年の3月だったから買っていない。なかなかいいなぁと思うけどね。だからというわけではないけどiPhone OSはアップデートしておいた。iPhone OSでコピー&ペーストを使えなかったのが分からなかったけど、使えるようになったのでいろいろできることが増えるな、これからは。ただ、コピー&ペースト機能はアプリケーションごとにこの機能を利用できるようにするようだ。「大辞林」と「ウィズダム英和・和英辞典」をApp Storeで購入して分からない言葉を調べたりしているんだけど、まだこの二つのアプリケーションはコピー&ペーストに対応していない。大変良いアプリケーションなのでちょっと残念だけど、物書堂は対応作業中ということなので大変期待しながら待っている。がんばってね、物書堂さん。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »