« January 2009 | Main | March 2009 »

Windows Live! Writer

Windows Live! Writerの設定に手間取ってしまったが、とりあえず投稿できるようにした。Windows Live! Writerを使って初めて投稿する。これは便利だ。いちいちブラウザを開いてココログにログインしてから記事を書かなくてもよいのだから。最近のマイクロソフト製品の中では便利さを実感できる良品だと思う。ちょっとしたことがあったときにWriterを起動して、ちゃちゃっと書いて、投稿ボタンを押せばブログを更新できてしまう。早期にMac版を提供してくれればうれしいんだけどな、マイクロソフトさん!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

IE6.0にWindows Live! ToolbarをアドオンしてGoogle検索+タブブラウザ化している方へ

Internet Explorer 6.0にWindows Live! Toolbarをアドオンして、検索サイトをGoogleに設定し直し、タブブラウザとして使用していた。昨日Windows Live! ToolbarがVersion Upしていたようなのでインストールしたら検索サイトをWindows Live!に固定され変更できずタブブラウザ機能も削除されていた。まじで、Microsoft最低! これからはMacだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

チェ・ゲバラ(28歳の革命/39歳別れの手紙)

キューバ革命の成功とボリビア革命の失敗について描かれている。ボリビア革命が失敗した理由はたぶん農民や労働者から支援がなかったためではないかと思う。お金を渡して食料を確保しようとしたときに、地元の農民が「こんなものは価値がない。ただの紙切れだ」みたいなことを言っていたのが印象的だった。キューバの時はこれで農民から支援を得て革命が成功したようだが。キューバの時にはゼネストをした労働者もいたが、あまり彼は評価していないような感じを受ける描き方だったが、ゼネストは少なからず影響を与えている。だからカストロは感謝をしていた。多くの国民が支援したキューバの革命は成功したのだが、ボリビアの国民の支援をとりつけることに失敗したので革命も失敗に終わったとい印象を持った。合衆国がうまくやったんだなと言う印象がある。でもね、合衆国はどうも「合衆国さえ反映できれば、他国はどうでもいい」的な考えがやっぱり強いような印象をこの二つの映画を見て受けた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2009 | Main | March 2009 »