« November 2008 | Main | January 2009 »

PIXAR Short Films

PIXAR Short Films DVD-Videoがレンタルされていたので、借りてきた。全部で55分程度の13本のショートアニメーションフィルム集だ。全作品大変クオリティが高くておもしろい。なかでも、ルーカスフィルムのCGアニメーション部門時代の作品もあって興味深く観られた。このDVDの中の作品はiTunes Storeでも売られている作品もあるし、長編アニメーション映画と一緒に流していた作品もあるので見覚えがある物が多くあるかもしれない。改めて見直してみても、長編アニメーションに負けず劣らず優れた作品であると思う。PIXARの長編作品が好きな人なら必見だな。
For The Birdsは特に日本人に向けたメッセージかもよ。この作品は、iTunes Storeでも売っているから気になったら是非どうぞ。
私は"Jack-Jack Atack!"が大好き!! Mr.インクレティブルのJack-Jackが思いっきり暴れてくれている。Men In Blackにはまった人、要確認。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

WALL-Eを観よう!




コネタマ参加中: 我が家のエコ活動、紹介します!


台詞がほとんどなく、さらに説明文もないのに分かっちゃえる。特に前半は"WAAALL-EEE""EVE""EVA"くらいかな、とにかく台詞らしい台詞が全くないが、それでもどんな状況におかれているか、WALL-Eが人の生活にいかに興味を持っているか判断できてしまう。ロボット二体と虫一匹と植物一つしか出てこないからというのもあるかもしれないが、それでもすごいことだ。それに、地球環境問題についても考えさせられる映画だ。
後半は宇宙に逃げ延びたヒトの生活と任務を遂行するロボットの対比がユーモアに満ちた皮肉っぽく描かれている。地球を捨てて生き延びたヒトがどんな生活をしているか、観てみよう!
SF話をするときに現在やちょっと過去の物を利用すると現実感が出てくるんだと、手塚治虫さんがおっしゃっていたが、この映画でもその手法が使われていてなんか現実的になりそうな恐怖感もある。
エンドクレジットで流れるPeter Gabrielの"Down To Earth"もすごく良いので最後まで立ち上がらないことをお勧めする。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | January 2009 »