« August 2008 | Main | October 2008 »

この時期になぜ自民党の支持率が上がるんだい?

今朝(9月6日)の新聞を見た。1ページ目に政党支持率で自民党が民主党を逆転したと言ったことがかかれてあった。
自民党がほぼ政権を取ってきたからこそ、官僚が絡んだ様々な問題が起こっているわけだ。官僚側は自民党にうまく取り繕ってやれば国債という名の借金を官僚のためにできる仕組みな訳で、その国債の使い道は官僚のために主に使い、ちょっとだけ自民党で強い権限のある人のために還元する。そんなイメージが強い。これを変えるためには政権交代しないといけないのだ。
それに加えて安倍晋三氏は毎日新聞(MSN/夕刊)で報道され、また週刊現代誌に書かれる予定だった「巨額相続税脱税疑惑」(週刊現代調査によると3億円超)が原因で体調不良を言い訳にして、内閣改造直後臨時国会招集直前に内閣総理大臣を辞職したし、福田康夫氏は国会運営に自信がなくなって臨時国会召集直後に内閣総理大臣を辞職した。これらの事実を考えれば自民党が政権をこれ以上続けてはおかしなことになるのが明白だ。
そう考えると自民党を支持する人が増えるのはあり得ないのに。日本人は教育を少なくとも中学までは受け世界でトップレベルの学力があるハズだが非論理的で良く分からない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

浦臼町ワイン祭り

浦臼町のワイン祭り「ワインの里フェスティバル in 浦臼」が2008年8月31日に開催されました。父に連れられて行ってきました。ワインとジンギスカンと羊の丸焼きが振る舞われていて、天気もかなり良かったし、なかなかに楽しめる祭りでした。
浦臼ワインは、浦臼町の企業または第三セクターで作られていなくて、小樽ワインが浦臼のブドウを使って作っているのであまり有名ではないかもしれません。そのせいなのか、この祭り自体浦臼町は札幌からそんなに離れていないのに札幌でもあまり有名ではないと思います。だから結構おいしい祭りといえるかもしれません。
ただ残念だなと思うこともあります。せっかくの祭りですから参加した人はたいてい財布のひもはゆるめになるし、ましてやワイン祭りなのですから当然アルコールも体内に入る=確実に財布のひももゆるむ人が多いはずです。しかし、祭り会場におみやげになる品物を置いていないのが、本当に残念で仕方ありません。浦臼メロン-浦臼メロンは大変おいしいですよ、甘くて中身はしっかりしていてみずみずしくて-やブドウを使ったゼリーとかあるいはそのものや、特産品なんかをおみやげコーナーを作ってそこにおくんです。絶対に売れると思うけどなぁ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2008 | Main | October 2008 »