« March 2008 | Main | May 2008 »

Hasta la vista, Vista

東芝のDynabook SS RX1を選択した理由は、頑丈で軽くて電池駆動時間が長くてWindows XPダウングレードDVDが付属していること。これは、以前このブログに書いたことだ。
さて、初めてWindows VistaというMS-DOS 4.0Windows Meに匹敵する悪評のOSを使ってみると、確かにその通りである。遅く、不安定で、メッセージ表記が意味不明でわかりにくい。
しかしながら、いつもWindowsはヴァージョンアップする度に画面や使い勝手やメッセージが大幅に変更になるのか不思議に思っていたが、あるサイトを読んで「なるほど」と感じた。WindowsとMac OSのヴァージョンアップにおける使い勝手の変更点みたいな感じのことを書いていたものだ。「Mac OSの場合はClassic(Mac OS 9.x以前)とMac OS Xとは画面や使い勝手の面で大幅な変更があったが、Mac OS X 10.1以降の変更は機能追加くらいで基本的な画面や使い勝手は変更していない。MacintoshとMac OSがApple社一社から提供されているため、新しいOSを作って変更点を強調する際にはわざわざ画面や使い勝手の変更を強調する必要がない。一方、WindowsはOSのみがMicrosoft社から提供しているため、ユーザに容易にOSのヴァージョンアップがあると強調できるのは画面や使い勝手を大幅に変更することだ。」という内容だ。合点がいってなるほどとうなずいてしまった(^o^)。

私は良さが全くよくわからないWindows VistaをWindows XPダウングレードDVDを使ってWindows XPにダウングレードして使っているがこちらの方が処理が早く快適である。Vistaに戻りたくない。
というわけでWindows Vistaに贈る言葉は"Hasta la vista, Vista!(地獄で会おうぜ、Vista!)"以外ないでしょ!!!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2008 | Main | May 2008 »