« March 2007 | Main | May 2007 »

ブラッド・ダイヤモンド

この映画は嫌ですね。子供たちがRUFの戦士として育てられるシーンは本当に嫌ですね。幼い人が人殺しを簡単に行えるようにするのは大人をそうさせるより楽なのです。だから、子供が戦士になって活躍するわけですね。戦争で犠牲になるのはいつも子供なのだということをまず認識させられます。第二次世界大戦の日本もそうでしたし、ドイツもそうでした。
大人はぜひこの映画を見るべきだと思いますね。本当に嫌な映画ですよ。ダイヤモンドなんてどうでもいいと言うメンデ人の漁師で普通の良い父親であるソロモン・バンディが闘争ダイヤモンドのせいで家族を引き裂かれます。妻と幼い子供は難民になって、長男はRUFにとらわれてしまうんです。ダニー・アーチャーがダイヤモンドや武器を密輸するんですね。本当に悪いヤツです。ソロモン・バンディが見つけて隠したピンクダイヤモンドを、ダニー・アーチャーは彼を欺して、くすねとろうとするんです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

日本におけるiTunes Storeでのコピーガード解除化

どこの会社もDRMフリーでiTunes Store日本へ楽曲提供をやっていただけるとありがたいんですが、勝手にiTunes Store日本で最初にDRMなしで楽曲提供しそうな会社を予想してみました:
第一候補としては、Sony Music Entertainmentだね。SMEがDRMフリー楽曲で提供すると現状iTunesStoreに楽曲提供していないから、これを決定したら「なかなかやるな」と思わせる効果は十分にあるというのもあるね。
あと、Walkmanの売り上げも上がりそうだしね。Walkmanは日本ではiPodに次いで二番目の携帯音楽プレイヤで他のプレイヤよりも知名度で遙かに上回っているから、DRMフリーでiTunes Storeに提供する価値が上がるんじゃないかな。
第二候補としては、AVEXかな。iTunes Store日本を開店決定で最初に参加決定した会社だっていうことで。
第三候補で、東芝EMIじゃないかと。親会社からの影響は大きいってことで(^^)

まあ、どこでもいいからiTunes Store日本にDRMフリー楽曲を200円以下で提供したところは偉いよ。早くiTunes Store日本でもDRMフリー楽曲が出回って欲しいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

明日はお釈迦様の誕生日です

卯月8日はお釈迦様の誕生日とされている日です。一応仏教信者が多いらしい日本ではありますが、あまり知られていないのは日本らしいと思います。
あと、日本ではあまり知られていないことですが、今年の知事、地方議会議員選挙も明日行われることになっていますが、世界的に地方選挙のほうが国政選挙より盛り上がるのは日本以外にはめずらしいそうです。
それよりも、街宣車もとい選挙カーによる馬鹿馬鹿しい阿呆っぽいカラスの鳴き声みたいなせみの鳴き声のようなそんな五月蝿い連呼はなんとかならんのでしょうか。今日の昼寝中にも来て起こされてしまいました。この市民を馬鹿にしているとしか思えない街宣車もとい選挙カー制度はいい加減やめるべきだぜ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »