« September 2006 | Main | November 2006 »

iPod shuffleが復活!

iPod shuffleが2006年水無月くらいに動作しなくなっていた。プレイボタンを押すと、緑のランプとオレンジのランプが交互に光って音が鳴らなくなって、USBポートに挿してもきちんと認識しない。既に購入してから一年以上がたって保証期間が過ぎていたから仕方がないので捨てようと思っていた。でも、充電池が内蔵されているのでどのゴミとして捨てるべきか(燃やせるゴミ、燃やせないゴミ、プラスチックゴミ、空き缶/ペットボトルゴミ、電池ゴミ)分からなかったので、放置していた。
神無月25日にアップルコンピュータ社がiPod shuffle リセットユーティリティを提供していたのを今日(神無月29日)に知って、まさに症状がこのページに書いてある通りだったので早速ダウンロードしてだめで元々と使用してみた。すると復活したのだ。現在、私が持っている全てのiPod(iPod shuffle/ iPod nano/ iPod U2 Special Edition)が利用可能な状態になっているぞ\(^^)/。嬉しい悲鳴だな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

北海道日本ハムファイターズ日本一おめでとう

今年の日本シリーズはすごく良い試合が5試合されていた。少なくとも野球が好きな人ならば楽しむことができたと思うな。ドラゴンズもファイターズもプロフェッショナルな本当にすばらしい守備や走塁が随所に見られたし。
北海道日本ハムファイターズの勝因はわからないが、ファイターズのナインは最高のパフォーマンスをして心から楽しんで野球をしていたように感じた。象徴的だなと思ったのは第4戦の6回表のピッチャー交代時に外野手森本稀哲、新庄、稲葉が行っているパフォーマンスを内野手小笠原、田中賢介、金子、稲田もまねして行っていた。あぁ、こいつら本当に日本シリーズを楽しんでいるなと。そして、これは日本一になるチームだなと。
中日ドラゴンズのナインは日本一になるためにこれ以上ない最高のパフォーマンスをしていたが、楽しんでいるなという雰囲気が感じられなかったように思う。象徴的だなと思ったのは、第5戦の5回裏1アウト3塁金子にスクイズを決められた時の川上憲伸、6回裏1アウト3塁セギノールにホームランを打たれた時の川上憲伸。
噂によると2.5〜3.4galほどの揺れが札幌市豊平区羊ヶ丘で稲葉選手が打席に立つ度に起こったらしいが、どこのテレビ放送局もラジオ放送局も地震速報を流さなかったようである。中継カメラが揺れるのは千葉マリンスタジアムでよくあることだが、札幌ドームでも最近3か月稲葉選手が打席に立つと揺れていた。札幌ドームはインボイスSEIBUドームと違って密閉されている。
北海道の人は熱しやすく冷めやすいと言われるが、今年のファイターズは冷めさせることをしないで熱し続ける試合をしたため、阪神甲子園球場並の熱狂をさせてしまったということか。
コンサドーレ札幌もサポーターを冷めさせることのない楽しい試合を展開すれば熱狂的サポーターを多く作ることができるということでもある。その応援はまさに12人目の選手であり、相手を威圧させることになるわけだ。ぜひコンサドーレ札幌のイレヴンも最高のパフォーマンスをして大いに楽しんでゲームをして観客を大いに楽しませてほしい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPod nanoのファームウェアがアップデート

iPod nano第一世代のファームウェアのヴァージョンが1.3にアップデートしていました。
当然ダウンロードしました。不具合を修復するために当然アップデートをしました。
ということは私が行う実験は一つです。iPod nano第一世代にギャップレス再生ができたか。
実験に使用した楽曲は「Home By The Sea / Second Home By The Sea」です。
残念ながらギャップレス再生に対応しませんでした。今までと同様にほんの一瞬とぎれてしまいます。
機械的に無理なのかなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPodでギャップレス再生

iPod U2 Special EditionでiTunes 7でギャップレス再生設定をした曲を再生してみた。iPod nanoではうまくできなかったので全然期待していなかったが、なんとギャップレスで再生できているではないか。実験してみた曲は前回(長月14日)の時と同じ、Home By The Sea/Second Home By The Seaである。iPod nanoでは0.5秒ほどギャップができていたのにやっぱりiPod U2 Special Editionとは違うのかな?

我が輩のiPod nanoは第一世代の2GBだが、iPod nano第一世代でギャップレス再生がうまくいった人がいればコメントまたはTBをお待ちしております。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

するかしないかだ。

前回の記事「衝動買いは損をする」を読んでから今回の記事を読んでね。

この後でむしゃくしゃしてきたので何もしないのもしゃくだし、購入店に電話するとAppleサポートセンターで聞いてみろといわれた。Appleサポートセンターに電話したら、iTunesStore側でiPod U2 Special Editionの「無料の限定U2ミュージックヴィデオ」のダウンロード有効期限を延長できると言われてiTunesStoreに問い合わせてみた。つい先ほどiTunesStoreからメールでダウンロード有効期限延長に応じる旨の回答をいただいた。有効期限延長準備中ということでまだ「無料の限定U2ミュージックヴィデオ」をダウンロードできないが、大変嬉しく楽しみである。

現在、外の天気は雨なのだが、私の気分を晴らすのに十分な出来事であった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

衝動買いは損をする

長月30日は久しぶりに気が滅入っていた状態での衝動買いをしました。
買ったブツはiPod U2 Special Editionです。
穴掘って入れるだけの植木ボランティア(陰の声:ってボランティアなのか?)へ強制的自主参加をさせられて、視察と演説にきた某氏は作業服ではなくジャケットとスラックス着てくるし、帰りはバスが事故を起こしてガスは漏れるし。運の良いことにバスガス爆発は経験しなかったけど、そのために、また植木会場に引き返させられて何もせずボーッとした状態をしばらく続けたので、気が滅入るのに十分でしょ?
ということで、帰る途中でAppleStoreリアルに行くと、iPod U2 Special Edition展示品を20,800円で売っていた。まともに購入しようとしたら33,800円だし、普通のiPod 30GBでも29,800円だから、こいつはかなりお得だった。店員に聞いたらちゃんとU2特別ヴィデオのダウンロード権もついているということだった。正直言って、HDDタイプのiPodを購入することはiPod nanoへ衝撃を与え続ける生活をしている身にはあり得ないことのような気がしていたが、購入した。私が購入する前まで残り2個だった。つまり私が購入した時点で残り1個になっている。
自宅に帰ってからU2特別ヴィデオをダウンロードしようとiTunes Storeに行って、iTunes Card番号を入れた。この番号は期限切れですといった旨のメッセージが出てきた。また気が滅入ってきた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »