« May 2006 | Main | July 2006 »

KDDI顧客情報流出事件

DIONの顧客情報流出事件で一度もDIONに入会していない私のもとに私の情報が流出したという手紙が舞い込んできた。手紙を見たのが帰宅した午後9時くらいだったので(DIONの電話応対時間は午前9時から午後8時まで)、現時点で具体的に私の何の情報が流出したのか全く分かっていない。こういうことは24時間対応してほしいなぁ。
確かに2002年から2003年にかけては、迷惑メールがひどかった頃で--今はもっとひどいが@niftyの迷惑メールフィルタがかなりの精度でふるいにかけてくれているし、すり抜けたものはメールソフトに学習させて@niftyに報告している--いくつかのプロバイダに資料請求していた。そのうちの一つがDIONだった。プロバイダ変更の準備をしているうちに@niftyが学習型迷惑メールフィルタを提供してくれたのでプロバイダを変更しなかったのだった。私の場合は資料請求した状態だったので私の情報をしばらく残しておくのは良くないことだが理解できない訳ではない。もしもこれが漏れたのなら--たぶんそうだろうが--最低だけどね。
ただし、もう一つの例は私の理解を遥かに超えているよ。DIONにADSLで通信できるように入会手続きをしたが、局から自宅までの間に光ケーブルが入っていてADSL化できなかったので契約できなかった人の情報も残していたために、この人の情報も流出したんだ。この場合、契約できなかった時点でこの人の情報は削除しないといけないのではないかと私は思っているんだけどね...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワールドカップサッカー、日本決勝トーナメント進出ほぼ絶望か?

どうなるか分からないが、まだもう一試合、戦いができるということだ。私が言えるのはこれだけだ。
ブラジルは控え選手を主体にするということで勝てるとかほざいているアホな輩は本当におめでたい!
控え選手ということは虎視眈々とレギュラーを狙っている選手だということなんだ。ここで
先発組以上に素晴らしい成績を上げれば先発として使ってもらえる可能性が高くなるんだ!
だから! ブラジル戦はあたりまえに今までよりも非常に厳しい戦いになるということだ。
勝つにはどうするか? 日本政府がブラジル政府に脅しをかける! 2点差以上で負けないと
いままでの円借款の利子を25.8倍にするといえば確実に負けてくれるよ。1994年の
コロンビアのようにね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワールドカップ日本第二戦

クロアチア戦で日本は3-0以上で勝たねば決勝トーナメント進出の望みは全くなくなるといえる。残している試合を考えるとこれしかないだろう。
オーストラリアが0-1でブラジルに敗れた場合、クロアチアが4-0以下でオーストラリアに勝てば日本が0-1以上でブラジル戦を戦えば、日本が決勝トーナメント進出することになるからだ。
っちゅうわけで、私の希望的試合予想:
日本3-0クロアチア

こうなったらやるっきゃない大和魂!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2006 | Main | July 2006 »