« February 2005 | Main | April 2005 »

BDかHD-DVD?

私の勝手な予測ですが、Blue-ray Disc(以下、BD)とHD-DVDの勝負ですが、どちらも勝つことは不可能であると感じています。
たぶん、映像ROM媒体としてはSony Picture Entertainment以外はソフトウェアを提供しないと思いますから。
というのも、既にBDやHD-DVDの次世代Disc開発がかなり進んでいるという事実が存在しています。
ホログラムディスクというのがそれなんですが、これだと1TBはいけるということです。しかも、既にプロトタイプができています。ディジタルHD地上波放送が開始しているのは日本だけですのでBDやHD-DVDの価値は他の地域(ヨーロッパや連合王国と合衆国など)では、皆無です。だからBDもHD-DVDもどうでも良いでしょう。
BDとHD-DVDの争いをしているのは日本の企業同士である点を考えれば、争わせておいて、次世代Disc開発を進めた方が賢いですからね。

皆さんも焦らずにBDを買わず、次世代Discの登場を待ちましょう!

| | Comments (0) | TrackBack (0)

iPod shuffleがやってくる!

2005年弥生17日、iPod shuffleが届きましたという連絡が予約した店舗から8:30 PMにあった。如月25日に2~4週間で入手できるだろうという店舗からの言葉と、Apple Store OnlineやAmazon.co.jpの状況から判断すれば、18日の午後6時くらいまでに連絡がなければ状況確認に行かなきゃいけないかなと思っていた。当初(如月25日)からこの時期に間に合うだろうと考えてiPod shuffleの記憶容量を512MBから1GBへ変更し直していたのであった。ネットニュースやブログでiPod shuffleを増産しているというのを読んだ。実際に512MBは他の店舗で売っているところもあった。現実に如月26日に、私の元に512MBが届いているという電話もあった。これには正直言って変更した翌日だったから混乱したが、ぎりぎりで変更した訳であるから仕方があるまい。以上のことから判断すると彼岸頃までに1GBのが間に合うと感じたのだ。
今回のことはまるでパルパティーン銀河皇帝になったような気分なのだ。「全て余の思惑通り事は運んでおる」

| | Comments (0) | TrackBack (0)

音楽配信サービス

前回の記事を書いた翌日にソニーから新しいメモリータイプのウォークマンが発表されて、そのウォークマンはSonicStageでMP3転送可能になっていましたね。私のおかげなわけはないんですが、SonicStageでMP3転送できたら便利だと思っていた人は私以外にもたくさんいたらしいのでした。旧モデルのアップデートサービスくらいやってくださいな。HDDタイプのウォークマンの時のように。期待していますよ、新生ソニーさん。

さて、今回は日経パソコン3月14日号18ページに掲載されていた音楽配信サービスの話題について。
音楽配信サービスが普及しない理由についてですが、CDレンタルと比べると割高であるとか、品揃えが悪いからであるとかいてあります。でも音楽配信サービスは「レンタルサービス」ではなく「売り切りサービス」なのでしょう? なぜ、消費者がCDレンタルと比べるのかというと、理由はただ一つ。"iTunes Music Store"がないからではなく、配信された音楽を残しておくことがすごく困難であることです。音楽CDとしてCD-Rへ書き出しを許可しているCD会社は東芝EMIとWarnerのたった二社(レーベルゲートの場合)。これではレンタルDVD&CDショップで音楽CDを借りてきた方が良いでしょう。なぜならば、借りてきた音楽CDは、PCで再生可能ならば音楽CDとして退避できるし、十分に安価だからです。しかも2004年の霜月あたりからは、CD会社はCDモドキの販売をやめてきはじめました。
これらを考えれば、東芝EMIとWarner以外の音楽配信している会社の楽曲は、はっきり申し上げて購入する理由が皆無です。だから音楽配信サービスが普及しないのです。

ちなみに、私ですが、東芝EMIの音楽配信されているアルバムを二枚(?)購入しました。欲しいと思ったときにすぐに手に入るというのはすごく気持ちがいいですよ、本当に。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Walkman NW-E99の使い勝手

2004年12月に購入した、SONY Walkman NW-E99。しばらく使っているのでレビューしてみようかなと思って書いてみます。
確かに電池の持ちは大変良いです。通勤・通学の往復2時間使用(充電式900mAhのAAA電池)で、MP3のみ再生で2週間は優に持ちます。ということは2*5*2=20時間再生できるということですね。iPod shuffleの場合、Appleが言っている値で12時間ですので、8時間は最低でも多いです。
1GB=512MB*2にしているのは面倒くさいですね。どっちの領域に入れたか忘れたり、ちょうどプレイリストの真ん中の曲で第一領域が満杯になって、第二領域にプレイリスト中の真ん中の曲から入れなくてはならなかったり、と言ったことは私によく起こっていることです。
MP3の転送がSonicStageからできないのも、大変いやらしいです。というのも、MP3対応HDD型ウォークマンやMP3対応MDウォークマンの場合、SonicStageから直接MP3形式で転送できるからです。なぜNW-E99だけが独自ソフトを利用しないとMP3形式のファイルを転送できないようにしたのか、全く見当がつかないことです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

弥生です! 三月です! iTunes Music Storeまってます!

本来のAppleの予定ではiTunes Music Store(iTMS)のサービス開始予定は2004年霜月でした。それがのびにのびて2005年弥生の提供予定に変更されたのですが、今月ですね。まだですね。後二十六日しかないですね。何とか提供開始してほしいですね。楽曲に権利を主張できないはずの団体がなぜこれをここまで醜く阻止するのか、分からないですね。
つまり、楽曲に権利を主張できないはずの団体がぼろもうけする体制を整えていたと言うことで、それを「正しい」形に変えようとすることがだめだと日本国の政府も思っているみたいです。もっと厳密に音楽著作権料を払わせる仕組みができるのにね。そうなると日本国政府も税収アップが図れるのですが。
海外のアーティストへ持って行かれるから税収がダウンすると思っているのかな。だとすれば、日本のアーティストが売れなくなるから買ってもらおうとして音楽の向上が図れるわけだし。一時的な問題であって、別に全然問題ないのではないかと、もしもそうならば。
是非海外アーティストだけでも良いからiTMSの提供を開始してください! Apple社に本当に期待しています。そのためもあって如月25日にiPod shuffleの購入予約もしたのですから。こちらは購入先によると今月中に入荷予定らしいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« February 2005 | Main | April 2005 »