« May 2004 | Main | January 2005 »

プロ野球

長月21日、報道ステーションを見ていたら、プロ野球のストライキが行われた日の再試合をするかしないかという話が出てきていた。私はプロ野球選手会がストライキを行う前にこのストライキ分の再試合はできないとマリーンズの瀬戸山社長がおっしゃっていたのを記憶している。氏宣わく、時間がない! でも、21日の報道ステーションでは、再試合しましょうと宣わっているじゃありませんか?
いやぁ、プロ野球とは大変不思議な世界ですね。三日たったらなかった時間が急にできる。本当にうらやましい限りですな。時間がない! 言っている時ですが、私の場合はどんどんなくなって、時間ができた試しがない
歴史に「~たら」「~れば」はないんですが、何となくファイターズが2連敗していたら、瀬戸山はプロ野球協議会で力があるらしいので瀬戸山が再試合は絶対にしないと言って頑として受け付けなかったんじゃないかなぁ。ファイターズががんばってくれて良かったねぇ、パシフィックリーグファンの皆さん?

現在、マリーンズはファイターズと激しいプレーオフ進出争いを続けている。再試合が行われなかった場合、現在ファイターズのプレーオフ進出マジックは1で残り試合数は2試合あり、再試合が行われた場合、プレーオフ進出マジックは3で残り試合数は4試合である。再試合が行われなかった場合、マリーンズは残り試合は0であり、再試合が行われた場合、残り試合は2試合である。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2004 | Main | January 2005 »